クラピアの植え方がわかる 7月初めに植えたヒメイワダレソウの葉が一部黄色くなってきて

クラピアの植え方がわかる。7月初めに植えたヒメイワダレソウの葉が一部、黄色くなってきています。 これから元気に育つと思っていた矢先なので、ちょっとショックです。他に植え付けたポット苗は元気なものが大半なのですが…。
植え付けて20日ほど。
南向きの場所で、日当たり抜群。
あまり水はやらない方がよい、と聞いたので水は3日ほどやってません。植え付けて二週間はしっかりやりました。
肥料はやっていません。
土壌は造成したままの、砂利混じりのやや粘土質の土です。
考えられる原因は何でしょうか?
水遣りや肥料が必要ですか?
園芸はずぶの素人なので、お知恵を借りたく思います。宜しくお願いします。このままで大丈夫だと思います
土は選びませんし
どこでも育ちます
とても丈夫ですよ~
放任すると
どこまでも根っこを
張って伸びていきますので
気をつけて下さいね
肥料は必要ないですが
根付くまでは
お水をあげて下さい
土がコチコチに見えますがいかがでしょう?土質が合っておらず、根張りが良くない印象です。ライナーが伸びる辺りの土を多少でも緩くしてやると良いでしょう。粘土質でしたら堆肥や腐葉土を土に漉き込んでから植えた方が良かったですね。日照りが続くようでしたら水遣りは必要ですが、しっかり根付けば不要となります。また肥料はこの状態ですと遣らない方が正解です。
クラピアの植え方がわかる。 数万平米の経験を元にクラピアの失敗しない植え方を具体的な7つの手順で画像とともに解説しています。事前に必要な2つの下 。 はじめに。 一面に緑が広がるお庭に目を奪われたことはありませんか? それを見て、毎日見る自分の庭もキレイになったらなぁ…と思ったことは? 。 1。 クラピアを植える最も良い時期を知る。 クラピアは、4月から9月地域によっては10月上旬の間に植えましょう。 ※10月後半から3月の。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です